ダイワスカーレット

ダイワスカーレット

トウメイ以来37年ぶり、1番人気では初の牝馬による有馬記念制覇を成し遂げた。天皇賞(秋)では競馬史に残る激闘の末、ウオッカに敗れたが同期の好敵手として最強牝馬伝説を築いた。優れた先行力を武器に12戦8勝2着4回、全戦連対の安定性も賞賛に値する。

好勝負を演じた馬たち

好勝負を演じた馬たち

  • ウオッカ

  • マツリダゴッホ

名レース

名レース

2008年 有馬記念(GⅠ)

2007年 桜花賞(JpnⅠ)